全室個室の個別ケア対応 新しい我が家へようこそ

豊かな自然のもと、ゆったりとした気分で過ごしていただける入所型サービスです。心身に障害をお持ちの高齢者の方に、個人の希望に添ったケアプランにもとづき、利用者本位の介護や適切な健康管理、生活リハビリをいたします。

サービス内容 レクリエーション 入居までの流れ
ご利用料金 ご利用の流れ スタッフ体制

サービス内容

種 類

内 容

居 室

居室84床(すべて個室です)

※ベッド、エアコン、箪笥、床頭台を完備しています。

食 事

栄養と入居者の身体状況に配慮し、食事を提供します。

(食事時間)
朝食:7時30分~  
昼食:11時30分~  
夕食:17時30分~

排 泄

入居者の状況に応じて適切な排泄介助を行うとともに、排泄の自立についても適切な援助を行います。

入 浴
  • 週2回以上の入浴又は清拭を行います。
  • 寝たきり等で立位・座位のとれない方は、特殊浴槽、または入浴用リフトを用いた入浴も可能です。
機能訓練

機能訓練指導員による入居者の状況に適合した機能訓練を行い、身体機能の低下の防止に努めます。

健康管理
  • 定期的に診察日(毎週水曜と土曜)を設けて、嘱託医師による健康管理に努めます。
  • 緊急時等には、協力医療機関等に責任をもって引き継ぎます。
  • 入居者が医療機関に通院する場合は、その介添えについてできるだけ配慮します。
理美容サービス

毎月3~4回出張型訪問理美容サービスを実施しております。

※料金は別途かかります。

相談及び援助
  • 入居者及びそのご家族からのいかなる相談についても誠意をもって対応し、可能な限り必要な援助を行います。
  • 随時、入居者との話合いの場を設け、いろいろな意見を聞くように努めます。
社会生活上の便宜
  • 施設での生活を実りあるものにするため、施設全体やユニット毎に適宜、四季祭事に合わせたレクリエーション等の行事を行います。
  • 入居者及びご家族の状況によって行政機関に対する手続きが必要な場合は、代行します。

入居までの流れ

介護老人福祉施設への入所申込みは要介護認定にて要介護1~5の認定がおりた方が対象となります。来苑日はご予約いただくと確実です。

入所条件

入所申込者のうち、要介護3から要介護5に認定された方のうち常時介護を必要とし、かつ、居宅において継続して介護を受ける事が困難な方が対象となります。

※要介護1、要介護2であっても特例的に入所が認められる場合もあります。

入所手続き

入所を希望される方は、生活相談員へご連絡ください。

TEL:0859-37-1100

※入所申し込み書はこちらからダウンロードできます。

利用料金

利用料金 30日計算
  要介護度1 要介護度2 要介護度3 要介護度4 要介護度5
基本料金 636円 703円 776円 843円 910円
基本料金 19,080円 21,090円 23,280円 25,290円 27,300円
食 費
(日額)
1,380円(負担限度制度あり)
食 費
(月額)
41,400円(負担限度制度あり)
住 居 費
(日額)
1,970円(負担限度制度あり)
住 居 費
(月額)
59,100円(負担限度制度あり)
日用品費
(日額)
300円(金銭管理手数料含む)
日用品費
(月額)
9,000円(金銭管理手数料含む)
合 計
(1割負担/日額)
4,286円 4,353円 4,426円 4,493円 4,560円
合 計
(2割負担/日額)
4,922円 5,056円 5,202円 5,336円 5,470円
合 計
(1割負担/月額)
128,580円 130,590円 132,780円 134,790円 136,800円
合 計
(2割負担/月額)
147,660円 151,680円 156,060円 160,080円 164,100円
  • 月額基本料金は当施設体制により看護体制加算 I:4・:23 、個別機能訓練計画加算 12、 栄養マネジメント加算 14、 夜勤職員配置加算 :21、日常生活継続支援加算 46、 口腔機能維持管理体制加算(30/月)、口腔衛生管理体制加算(90/月)が別途追加されます。
  • 基本料金には高額介護サービス費制度が適用され課税状況により減額措置 (44,400円・24,600円・15,000円)があります。
  • 施設体制等により別途、介護職員処遇改善加算8.3%や下記項目が別途加算となります。

医療費について

医師、歯科医師の診察費、薬品等で医療保険の対象となるものの自己負担分を、及び予防接種医療保険の対象とならないものは個人負担としてお支払い頂きます。

スタッフ体制

生活相談員

2名の生活相談員を配置しています。

介護職員

ユニットに4~5名の介護職員を配置し、日常生活全般の介護を行います。

看護職員

7名の看護職員を配置しており、主に健康管理を行います。

機能訓練指導員

専任の理学療法士を1名配置しています。

介護支援専門員

専任で2名配置しており、入居者のニーズに沿った施設サービス計画を立てています。

医 師

1名の嘱託医が決められた曜日(水曜日・土曜日)に往診しています。

管理栄養員

専任の管理栄養士が嗜好や健康に配慮した献立を立てています。

歯科衛生員

専任の歯科衛生士が口腔機能維持の為、口腔内の衛生・咀嚼について管理、指導しています。

ご利用の流れ

下記が大まかな入所申込みから入所までの流れとなります。 入所に関する質問・お問い合わせ、申込日の予約等はお気軽に当施設の生活相談員までご連絡ください。 パンフレット・入所申込書のみ希望される方は郵送も承っております。


1 入所に関する説明・現在の状況確認
当施設のシステム、利用料金等について説明させていただきます。入所申込書の記入方法の説明をいたします。家族・身元引受人の方が来苑していただけると、詳しいご説明ができます。現在のご本人、ご家族等の状況、困っている点などをうかがいます。介護保険証等をお持ちいただくとスムーズです。
▼

1 入所申込書の記入
担当ケアマネージャーに記入していただく項目もございます。記入後は郵送もしくはお持ちいただくと入所申込書の受理をさせていただきます。
pdfファイル「入所申込書」をダウンロードする(PDF:198kB)

▼

3 生活相談員による面会
入所の順番が近づきますと、ご本人の療養中の病院・施設・ご自宅等へ生活相談員が伺います。ご都合が合えばご家族・担当のケアマネージャー・ソーシャルワーカーに同席をお願いすることもございます。
▼

4 入所判定会議
会議は毎月1回、及び空床室が発生した場合に開催いたします。会議では、入所申込書の記載内容、面会の結果等を考慮し、緊急性、必要性等を総合的に判断します。
▼

5 ご家族への最終意思確認
空床が発生した場合、入所判定会議を基に入所候補者の身元引受人へ入所の意思確認をさせていただきます。
▼

6 入所決定

▼

7 入所手続きや必要物品等についての説明

▼

8 入所日の調整・決定
ご家族、現在おられる病院・施設等と連絡を取り、適切な入所日を決定いたします。
▼

9 入所

 

レクリエーション

ご利用者のご希望によりレクリエーションに参加して頂くことができます。
ご利用料金:材料代等の実費を頂く場合があります。

主なレクリエーション行事予定

※ご利用者の方のお誕生月に合わせて各ユニット毎に企画し、お祝い会を行っています。またユニット毎に企画したおやつ作りなども行っています。

クラブ活動

生花・フラワーアレンジメント(材料代等の実費を頂く場合があります。)

日常生活上必要となる諸費用実費

日常生活品の購入代金等ご利用者の日常生活に要する費用でご利用者にご負担頂くことが適当であるものにかかる費用を頂きます。
(おやつ代は食費に含んでいますので、ご負担の必要はありません。)

ご利用者の移送にかかる費用

ご利用者の通院や入院の移送サービスについては基本的に施設で行いますが、場合によりご家族の付き添いをお願いする場合がございますのでできる限りの協力をお願いいたします。当苑で移送を行った場合でも料金は頂きません。