社会福祉法人 博愛会
  1. 法人の紹介
  2. 事業所の紹介
  3. 事業所ブログ
  4. 採用情報
  5. お問い合わせ

福利厚生

現在の位置:トップ / 採用情報 / 福利厚生

資格取得支援助成金制度

資格取得支援助成金制度

介護福祉士、介護支援専門員、看護師、准看護師、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者等 職務遂行上、必要または有益となる専門的資格を取得するために必要となる費用の一部を助成します。

1、対象者

正職員に限らず、パート職員、準職員の方も助成金支給の対象となります。

2、助成額

支援助成金の対象経費は、上記の資格取得又は更新に要する受験手数料、講習手数料、テキスト代、交通費とします。

また、上限金額を6万円とし、経費の合計金額が6万円未満の場合は、実際にかかった経費を支給します。

※介護初任者研修を受講した場合は、1万円
 介護職員実務者研修を受講した場合は、受講に要する費用の合計額を支給します。
 (ただし、助成金の上限を10万円とし、費用が10万円未満の場合は、実際にかかった経費を支給します。)

【過去4年実績:19人】

  • 介護福祉士実務者研修(介護福祉士試験受験料を含む)
  • 介護支援専門員更新研修
  • 介護支援専門員実務研修
  • 主任介護支援専門員更新研修
  • 社会福祉主事資格認定通信課程
  • 運動健康指導士

職員交流支援金制度

職員交流支援金制度

この制度は、当法人の課長職以上の職員が部下と交流の場を設けるために負担する費用の一部を支給し、職場環境の改善を図るとともに、法人内の連帯意識を醸成することを目的とするものです。

※部下(入職後3年以下の職員)1人当たりの支給額は、1回当たり4,000円を限度とし、その回数は、1年度6回までとします。

スポーツ奨励支援金

スポーツ奨励支援金

スポーツ奨励支援金

支給対象

スポーツジム、スイミングスクール等の利用

ジョギング大会、マラソン大会等への参加

※その他健康維持、増進に資する方の応援を目的として、支援金を支給します。
 例えば、ラグビーチームへの参加費

 

スポーツ奨励支援金 スポーツ奨励支援金

支給額

スポーツジム、スイミングスクール等その利用が6か月以上継続するに限り、入会金は3,000円を、月会費は一月当たり500円を限度として支給します。

ジョギング大会、マラソン大会等1日で終了するものについては、1,000円を限度とします。

 

慶弔見舞金制度

慶弔見舞金制度

職員の慶弔禍福に際し、慶弔見舞金を支給します。

※結婚祝金、出産祝金、成人祝金、傷病見舞金、災害見舞金、死亡弔慰金を法人から支給します。

置き型社食 オフィスでYASAI導入

置き型社食 オフィスでYASAI導入

食事を買いに行く手間も省けます。

また、夜勤中に小腹が空いた時、今晩のおかずに是非ご利用ください。

1品100円からご利用いただけます。旬のフルーツ等も準備してありますので是非ご利用ください。

オフィスでYASAI1

オフィスでYASAI2

運動処よらいやの無料開放

運動処よらいやの無料開放

よらいや無料解放


当法人の職員であれば、運動処よらいやを無料で利用できます。

フィットネスジム同等の器械設備があります。

就業後、休日等にぜひ汗を流してみてはいかがでしょうか。

有給休暇等

有給休暇等

有休の取得実績

1人当たり平均10日

子の看護休暇

子の病気・怪我、通院(予防接種や健康診断含む)等により子を世話するための休暇

小学6年までの子が1人の場合は年5日、
小学6年までの子が2人以上の場合は年10日        
【令和2年度実績:24人取得】

介護休暇

要介護状態にある家族の介護その他の世話をするための休暇
介護の対象となる家族が1人の場合は年5日、         
介護の対象となる家族が2人以上の場合は年10日        
【令和2年度実績:4人取得】

職員互助会 『博友会』

職員互助会 『博友会』

博友会は、様々なイベントを通して、職員の親睦を深めることを目的としています。

過去に実施したイベントの様子

納涼会、ボーリング大会、研修旅行、地引網、忘年会等様々なイベントを開催しています。

平成30年7月に実施した『地引網』

20240606153316724d77aa5e9 202406061533484874750f3ff
このページのトップへ